FC2ブログ

デアリング:メンテスハッチ

1/350とか、それ以上に小さいサイズの船のラジコンを作るとき・・・

このサイズの船は波を被って簡単に転覆するので、ネックになるのは防水性と整備性です。

防水性を上げると整備性が下がり、整備性を上げると防水性が下がります。

今回もいつものように悩んでいましたが、船体の仮組をしていて閃きました!

dg1k-01.jpg
甲板から上の物が、ほぼ1ピースで構成されているではありませんか!

dg1k-02.jpg
この部分に枠を構えたら「巨大なメンテナンスハッチができる!」

これは、すごいアイデアじゃないかな?

防水と整備性の問題に光明が見えてきました。

dg1k-03.jpg
とりあえずハッチの蓋となる部分を組み立てます。

dg1k-04.jpg
防水性を上げるために格納庫もシャッターを閉じておきました。

dg1k-05.jpg
メンテナンスハッチの蓋となるセクション

dg1k-06.jpg
ガラス板に合わせて隙間を測ると一番低い天井は甲板から6.5mmでした。

蓋の天井まで6.5mmなので

dg1k-07.jpg
今回はメンテナンスハッチの堰堤材料にコレが使えるのです!

ニヤリ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
プロフィール

@模細工

Author:@模細工
余暇に模型(ラジコン)を作って「町工場ごっこ」を楽しんでいる只のオジサンです。模型の販売や製作代行を行う業者ではありません。

一般的にモザイクと言えば「ガラスやタイルを使った壁画」や「放送コードに引っ掛かる部分の四角いボカシ」の事を指しますが、僕のHNは模型の「模」に小細工の「細工」を足して「模細工」です。友人が考えてくれました。(^^)

カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR