FC2ブログ

スプリンガータグ:エポキシコート(下塗り)

レーザーカットの済んだベニヤ部品にエポキシを塗ってコートしますが、ラワンベニヤはスポンジのようにエポキシ樹脂を吸い込んで重くなります。

ベニヤがエポキシ樹脂を吸い過ぎないよう、エポキシ樹脂がベニヤ表面に留まるように工夫をしました。

方法は簡単!1日目:エポキシを下塗り→2日目:本コートの順番で固めるだけですが、こうすることでベニヤ板の表面付近にエポキシ樹脂を留まり、軽量で防水性の高い合板が完成します。

まずは下塗り

spg1r-02.jpg
試しに塗ってみましたが、この量は多すぎました。

spg1r-03.jpg
下塗りのエポキシ量はベニヤ板の色が変わったらヨシ!くらいでコートを済ませることにしました。

spg1r-04.jpg
エポキシの下塗りが終わった部品はカモイに釣って硬化を待ちます。

spg1r-05.jpg
穴の開いていない部品はビニルの上に放置です。

あとは明日以降の作業とします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

初めまして
ブログを見てご連絡を致しました。カーボンホイールの件なのですが、自分のも同じ状況になってしまいました。無理を言ってなのですが補修をお願いしてもよろしいでしょうか?

マスダさま お便りありがとうございます。
ご相談のカーボンホイールの件ですが、現在は10年前と違ってカーボン修理の専門業者が複数存在しております。
申し訳ありませんが、そちらにご相談ください。
よろしくお願いいたします。
カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
プロフィール

@模細工

Author:@模細工
余暇に模型(ラジコン)を作って「町工場ごっこ」を楽しんでいる只のオジサンです。模型の販売や製作代行を行う業者ではありません。

一般的にモザイクと言えば「ガラスやタイルを使った壁画」や「放送コードに引っ掛かる部分の四角いボカシ」の事を指しますが、僕のHNは模型の「模」に小細工の「細工」を足して「模細工」です。友人が考えてくれました。(^^)

カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR